ナチュラル相模原サロンからのお知らせ

かつらの修理をするにはスペアが必要



2013,08,27


かつらは使い始めて2年を経過するとどこかしら傷んでくるものです。

それをなんとなくガマンしながら使いづづけると、全体がドカンとダメになる時期がきます。

そうならないように早めの修理が製品を長く使い続けることになると思います。


さて、その修理ですが、修理に出すということは自分の使っているかつらを手元から送ることになります。

そうなるともうひとつかつらが必要になります。


ということは修理をしながらかつらを出来るだけ長く使用するという為には、スペアが必要なのです。

このスペアの購入時期というのは、同時に2個作成するということがもっともよいと思います。


予算がとれるかどうかもあるのですが、同時に2個作成し、かつらの傷み具合を見ながら修理に出して使うのが良いと思います。



男性用かつら
女性用ウィッグ
医療用かつら
抗がん剤脱毛用かつら
子供用かつら
自毛で作るかつら
ヘアピース
貼るタイプのかつら
かつらの修理
出張サービス
自然な地肌を再現
全国のナチュラルサロン
個人情報の取り扱い
特定商取引に関する表示
男性用のご注文
女性用のご注文
医療用のご注文
抗がん剤脱毛用のご注文
子供用のご注文
自毛で作るタイプのご注文
ヘアピースのご注文
貼るタイプのご注文
かつらの修理のご注文
備品のご注文